042-851-6480

月曜~日曜・祝祭日/10:00~14:00・15:00〜19:00

初診オンライン予約

矯正歯科
ORTHODONTIC

アイキャッチ

歯科矯正専門医師による
「最新技術を用いた矯正治療」

当院の矯正歯科の特徴について

  • 目立ちにくい矯正装置
  • お子様でも行える可能な限り痛みを抑えた治療
  • 治療期間を短く、効率の良い治療の選択
  • 患者様のニーズに合わせた治療

歯並びが気になる方「無料カウンセリング」をご利用ください

患者様のここを治したい、というご希望に合わせて大まかな治療方針、料金など最適なプランをご提案させて頂きます。

所用時間は15分~30分程度となります。

対応している矯正治療

・小児矯正
・ 成人矯正(ワイヤー矯正、マウスピース矯正)
・ 部分矯正(前歯のみの矯正、補綴物前の矯正治療、矯正治療後の後戻り治療)

◼︎ 矯正治療の流れ

まずは矯正無料カウンセリングを受けて頂き、精密検査を行い、最も効率よく、負担が少ない治療方針を立て、矯正治療開始となります。

子供の矯正

小児矯正

小児矯正の特徴

痛みが少なく、なるべくお子様、ご両親の負担が少ない治療を行います。症例にもよりますが、夜寝るときだけお使い頂くタイプの矯正治療を主に取り扱っております。

◼︎ 小児矯正のメリット:成人になってから矯正治療を行わなくてもいい可能性が高くなる。また、小児期にある程度顎の土台の部分を整備することで、成人での矯正治療の治療期間が半年~一年短くすることが出来ます。

小児矯正の必要性

不正咬合は小さいころから出来上がります。成長期における矯正治療は成人になってから起こる様々な不正咬合を予防することが出来ます。 小児矯正を開始するのに適した年齢は、3歳から13歳頃までとなります。

小児矯正の治療期間と流れ

無料相談、精密検査、診断、矯正治療開始の流れです。最短で検査から1か月で矯正治療を開始することが出来ます。治療期間は、お口の中の状態にもよりますが目安は1~2年です。始める年齢にもよりますので一度ご相談ください。

◼︎ 時間がかからないケース:前歯の隙間を閉じたい、受け口を治したいなど。
◼︎ 時間がかかるケース:はえてこない歯がある、出っ歯、歯のガタガタなど。

大人の矯正治療

成人矯正

成人矯正の特徴

歯茎や骨の状態は年齢と共に悪くなります。なるべく口腔内の状態がいい時に 始めることにより治療期間も短くすることが出来ますので早めのご相談をお勧めします。矯正治療につきましては、年齢制限は設けておりませんのでどなたでもお気軽にご相談ください。

抜歯になるケースとならないケース

歯のガタガタの量や口元の突出感、歯茎や骨の状態などにより判断します。

成人矯正はこんな方におすすめ

  • 歯並びがガタガタで見た目が気になる・全力で笑えない
  • 歯ブラシがしづらい、隙間があり食べ物が良くつまるなど
  • 歯並びにコンプレックスを抱いている方

◼︎ 成人矯正のメリット:見た目の改善はもちろん、歯ブラシがしやすくなり、虫歯や歯周病を防ぐことが出来、歯の寿命を長くすることが出来ます。
◼︎ 成人矯正のデメリット:個人差はありますが多少のお痛みがあります。

利用する矯正装置の種類

◼︎ 表側矯正
◼︎ マウスピース矯正
◼︎ 部分矯正

成人矯正の治療の流れ

無料相談、精密検査、診断、矯正治療開始の流れです。最短で検査から1か月で矯正治療を開始することが出来ます。

  • マウスピース矯正について

マウスピース矯正の特徴

マウスピース矯正の特徴は、目立たず、装置のわずらわしさが少ない矯正治療です。隙間を閉じたい、ちょっとした前歯のガタガタ、以前矯正をしたが後戻りをしてしまった方、などにマウスピース矯正をおすすめします。

また、ご自身でお使い頂くためご本人様のやる気がとても重要な治療方法となります。
※ マウスピース矯正は適応症が限られています、お気軽にご相談ください。

マウスピース矯正で歯列矯正が
可能なケース・不可能なケース

◼︎ 可能なケース:軽度のガタガタ、隙間がある歯並び
◼︎ 不可能なケース:重度のガタガタ

マウスピース矯正の治療期間と流れ

無料相談、精密検査、診断、矯正治療開始の流れです。
最短で検査から1か月で矯正治療を開始することが出来ます。 治療期間は1~2年、長くて3年ほどです。

部分矯正について

部分矯正の特徴

部分矯正は、装置をつける歯を少なくして患者様の負担を減らした矯正治療です。前歯だけガタガタを治したい、または前歯の隙間だけ閉じたい、矯正治療を最小限の負担で終わらせたい方に部分矯正はおすすめします。

部分矯正の装置の種類にはワイヤー、マウスピース等様々な治療方法があります。

部分矯正で歯列矯正が
可能なケース・不可能なケース

◼︎ 可能なケース:軽度のガタガタ、隙間がある歯並び、補綴前処置(被せものを隙間を作る)
◼︎ 不可能なケース:重度のガタガタ

部分矯正の治療期間と流れ

無料相談、精密検査、診断、矯正治療開始の流れです。最短で検査から1か月で矯正治療を開始することが出来ます。治療期間は、平均して半年~1年です。年齢制限などは特にございません。

矯正治療中に気をつけること

虫歯
虫歯の治療が必要となった場合、矯正治療を一時中断することがありますが、基本的に矯正治療中の虫歯の治療は可能です。
クリーニング
月一回定期的に矯正治療と一緒に虫歯や歯周病を予防するためのクリーニングを行います。
生活習慣
かたいものや粘着性のある食べ物は装置がとれてしまう可能性があるためゆっくり食べるようにしてください。

RESERVE
初診のご予約はこちら

初診予約

pagetop