042-851-6480

月曜~日曜・祝祭日/10:00~14:00・15:00〜19:00

初診オンライン予約

かみ合わせ治療
ENGAGEMENT

アイキャッチ

噛み合わせ治療について

当院の噛み合わせ治療の特徴

以前の歯科業界では咬合調整(歯牙の切削)が主流でしたが、現在はスプリント(マウスピース)治療や認知行動療法で噛み合わせ悪化の根本原因を改善させる方法、痛みがある場合は薬物療法で緩和するなどの患者様の大切な歯をなるべく傷つけない治療を第一選択して行きます。

また痛みがある場合は薬物療法で緩和療法。改善が見られない場合は歯列矯正で正常な歯並びに整えるなどの治療行う場合があります。

噛み合わせが悪いと身体にどんな悪影響を及ぼしますか?

  • 肩こり
  • 偏頭痛
  • 歯並びの変化
  • 顔貌のゆがみ
  • 顎の痛み
  • 歯や歯茎の痛み
  • 粘膜部の口傷や口内炎

こんな方は噛み合わせ治療が必要?

  • 顎が痛い
  • 口が開けづらい
  • 顎がカクカク音がして痛い
  • 歯が揺れる
  • 粘膜を噛みやすいや口内炎が出来やす

噛み合わせ治療の流れを教えてください

齲蝕の検査、歯周病の検査などを総合的に検査せて頂き、原因をまず見つけていきます。口腔内が原因なのか癖が原因なのかを診査診断を行い原因に対しての処置を行います。

例えば
・齲蝕や不良補綴物の治療
・歯列不正などは矯正治療
・頬杖などの悪習癖の改善
また、疼痛等が強い場合に鎮痛剤の投与にり緩和を図ります。

噛み合わせの調整方法

補綴治療とは
噛み合わせの合っていない補綴物(詰め物や被せ物、義歯など)の調整や再作製を行います。

RESERVE
初診のご予約はこちら

初診予約

pagetop